日経225先物 2020年6月4日のトレード

一時期勢いが落ちたかと思いましたがその後持ち直してます。強いですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22950
前日安値:22460
60PB:22200 22100 21920 21860 21720 21680 21660 21400 21360 21140

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22910
CME引け:22915
チャートの尖ったところ:

2020年6月4日(木)のシナリオ

寄り前の状況

22830で60分足のピークが決まるかなと思ったらそのまま上昇しています。
ということで現在は引き続き上昇トレンドの上昇波動。15分足は9波動目です。

上昇しているので買うしかありません。
5分足の調整後を狙っていきたいと思います。

寄り後の方針

買いを考える。
5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:48 ギャップアップで寄ったけどその後下がってますね。

9:04 勢いよく下がってます。60分足のピークまで決まるかもしれないので要注意(・_・)

9:56 9:50の足のところはまだ60-25MAや15-75MAが抵抗帯になるかもしれないので売らずに見送りました。

10:42 15分足や60分足のMAで一旦受かったけど、どうもその後5分足のMAが抵抗になって上がりきれないようです。
普通トレンドが持続するなら短い時間軸よりも長い時間軸の支持抵抗の方が強いわけで、5分足の抵抗帯を超えられないのはなんだかおかしいですね。
ということでこのままだと60分足のピーク確定に向かうのかなぁという気もします。

11:01 60-25MAを割ってしまいました。
ということでどうやら60分足のピークがほぼ確定っぽいですね。
この後どうなるか分かりませんが、今から下落に乗るにはちょっと遅い気もしますし、今日の私の出番はもう無さそうな気がします。

早いけど今日は引き上げたいと思います。
明日は病院デ―なのでトレードはお休みの予定です。

それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: