日経225先物 2020年6月16日のトレード

日足の200日線を2日連続で試して再度反発しています。
確かに反発は強いんだけど短期間に2回も試すのがなんだか怪しいような…。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

23180から左の方は6月限のデータなので大まかな目安で。

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-25MA

日足-200MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22190
前日安値:21330
60PB:23110 22650 22430 21560 21330

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21920
CME引け:21915
チャートの尖ったところ:

2020年6月16日(火)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションでは下がった後に一気に反発して急騰になっています。
トレンドとしては下降トレンドなので売りを考えたいのですが、今は60分足の上昇波動中、そして大きな上昇が続いているので今から乗るというのもやりにくい状況です。

なので上昇が終わって下落波動に戻るのを待ちたいと思います。
まずは様子見ですね。

寄り後の方針

売りを考える。60分足が下落波動に戻った感じになるまで待機。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:45 高く始まって、ますます下降トレンド維持が怪しくなってきました。
とは言え60分足はまだ一応キレイな下降トレンドの形ではあるので売り目線を継続します。

9:59 (1)、(2)と経過したけど、なんか下がってこないんですよねえ。
60分足が下降トレンドを続けるつもりなら、60-75MA接触で一気に下がらないとおかしいんですが…。

10:04 寄り付き後の高値更新してきました。60-75MAに接触してるのにです(´・_・`)
トレンド転換に向かうかもしれないので注目ですね。

10:33 もっと上がるのかと思ったんですが動かず。結局60-75MAが抵抗で効いてるんでしょうか…。

10:36 ⬆などと書いてたら更に上がってきました。このサイトはFBIに監視されてるに違いない(´・_・`)

11:46 見てなかったらどんどん上がってしまっていました。完全に60-75MAの上に出てしまっています。

まだ60分足のPB図は下降トレンドのままですが、流れが変わってしまったような印象です。明日の朝にはどうなっているでしょうか。

という事で今日はここで引き上げます。
今日のノートレードはちゃんと流れに沿ったノートレードなのでまあ仕方ないかと思います。
お疲れさまでした。

エントリーの判断

(1)9:10の足の22140から22000を経て9:40の足の22090超えを買う
(2)9:40の足の22110から22030を経て10:00の足の22070超えを買う
(3)

売買の判断理由

(1)9:10の足の22140から22000を経て9:40の足の22090超えを買う

  • 60分足:下降トレンドの上昇波動
  • 15分足:3波動目
  • 5分足:赤1
  • B値幅:+280(+100)-50
  • 支持抵抗:不明(5-9MAと5-25MAの中間線??)
  • 大きな流れ:上
  • 当日のトレンド:未定

60-75MAがすぐ上にあり、また押しも深いので見送り。
もっとも最初からここで買いをするつもりはないんですが、とりあえず記録で残しとこうかと…。


(2)9:40の足の22110から22030を経て10:00の足の22070超えを買う

  • 60分足:下降トレンドの上昇波動
  • 15分足:3波動目
  • 5分足:赤1
  • B値幅:+280(+100)-50+20-10
  • 支持抵抗:不明
  • 大きな流れ:上
  • 当日のトレンド:未定

(1)で上がりきれずに波動数を経た状態から再度上向きになりました。
ここも買うつもりはないので見送り。

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: