日経225先物 2020年6月22日のトレード

日足が強力な支持帯で支えられた割にはあまり上昇してこないのが気になります。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

23180から左の方は6月限のデータなので大まかな目安で。

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】15 60
【収斂MAへの接触】15 60

機能してそうな支持抵抗

5-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22660
前日安値:22280
60PB:23110 22720 22660 22650 22570 22430 22140 22050 21560 21330

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22280
CME引け:22290
チャートの尖ったところ:

2020年6月22日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はPB図で下降トレンドになりました。
各分足とも75MAの下側に位置しているので方向性としては下落なのだろうと思います。

一方で日足は200日線で止まって反発した後横ばいみたいな感じです。
一旦200で跳ね返ったのにその後すんなり上昇してないのでそこまで強くないのかもしれません。

というのがテクニカルな話で、加えてファンダメンタルズというか世界情勢的な事を考えるとあんまり上がる雰囲気でも無さそうですよね。
未だに外国では武漢ウイルスが収まっておらず、あの人達いつになったら落ち着くんだろう―と思ってしまいます(´・_・`)

まあファンダメンタルズの事はあまり考えてもわからないので、
とりあえず毎日と同様にテクニカルだけでトレードに参加したいと思います。

デイトレでは売りを考えます。
60分足は下降トレンドの下落波動で75MAを上から下に跨いでその後ちょっと戻してMA収斂ポイントに下からあたっている状況。
同様に15分足もMA跨ぎの後下から収斂ポイントにキレイに当たってます。
このパターンはうまく行けばドカンと下がりそうなので、
寄り付き後早いタイミングでチャンスが来るかもしれません。

5分足は金曜のナイトの引けの時点で青1で下落がスタートしてます。
寄った後に5分足が反発し、抵抗帯に当たったところを狙っていきたいと思います。

早いタイミングで仕掛けチャンスが来るかもしれないので
場が始まる前から集中しておきたいと思います(・_・)

もしもギャップアップで寄って5-75MAの上に出てきた時は売りは一旦なしにして様子見に切り替えます。

寄り後の方針

売りを考える。寄り後すぐにチャンスになるかもしれないので要注意。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。5分足の調整待ち。

ギャップアップで寄った場合

22440を超えるギャップアップの場合5分足が赤転してしまい、下落が一旦終わりになるので様子見に切り替え。

22440以下であればまだ下落波動後の戻しなので下落再開のタイミングに備える。

ギャップダウンで寄った場

下落が加速する展開になりそうなので5分足の調整を待って仕掛ける。
ただし22050付近まで一気にギャップが開くと60分足の前のボトムが抵抗帯になるかもしれないので安易に仕掛けず、場の状況を見る。

トレード内容

場中の印象

8:45 なんかすごく微妙な位置で寄付きました。どう動くか様子見します。

9:03 (1)を建ててすぐ強めに戻したので焦りましたが、その後なんとか下がってます。
ただ、一気に利確してくれないとヤバいかもしれないような…(´・ω・`)

9:06 ダメっぽいですね。戻しが強すぎる気がする。ただ、仕方ないので建て玉をキープする練習と思って割り切って継続します。

9:11 ロスカットとなりました。建玉後いきなり戻したところで切ったほうが良かったのかもしれませんが、切らないほうが良いこともありますし何とも言えないですね。
あれこれ小細工せずに建てた時点でロスカットを受け入れるのがセオリーでしょうし。

建てた後思ったのは、寄ってすぐに前日安値を割って仕掛けポイントになったわけですが、
この時よく見たら20円しか突破してないんですよね。
勢いに乗ることばかり考えていて、30円突破という自分の中の目安を見失っていたようです。これはいけない( -_-)

9:39 結局また下がってきたようで…( ´Д`)

10:17 で、なんだかんだで、また上がってます。
どうも、寄り直後の前日安値割り込みがダマシで今日は上昇しそうな雰囲気ですね。
なんか60分足の下降トレンド継続って雰囲気もちょっと違ってきたような…。

とりあえず60-75MAにまだ下から当たってるのでこの後下がるかもしれませんし、
かと言って5分足が75MAの上では売ることも出来ないのでしばらく何もせず様子見にします。

11:05 60-75MAの上に出たのかと思ったらまた下がってきてなんだかグダグダでよくわからない状態になってます( ´Д`)
今日はもう出番が無さそうな気も。

12:12 結局上昇の一日だったようです。下降トレンドとはなんだったのか…( -_-)
とりあえず今日の事は反省してまた明日頑張りたいと思います。
それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)5:30の足の22280から22320を経て9:00の足の22280割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)5:30の足の22280から22320を経て9:00の足の22280割れを売る

  • 60分足:下降トレンドの下落波動
  • 15分足:3波動目
  • 5分足:青1
  • B値幅:-130+30(+50)
  • 支持抵抗:5-9MA
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:未定

いきなりポイントが来た場面。予定通り仕掛けましたが若干建値が滑りました…( -_-)

建玉後:建てた後勢いよく上がったので、「あ、これはだめなやつだ」と思いました。
が我慢して保つ練習と割り切ってそのままキープ→ロスカットとなりました。
寄付き直後でいつもより早めに仕掛けたのが悪かったのかもしれません。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

22260- 1-
-22325 0-0
小計:-65
本日合計: