日経225先物 2020年6月26日のトレード

結局60分足は75MAの上に出てきて、これでまたトレンドがよく分からなくなってきました( ´Д`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス (重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの上昇波動
15分:11波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22490
前日安値:22050
60PB:23110 22760 22720 22660 22650 22630 22570 22430 22240 22180 22140 22050 22040 21560 21330

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22470
CME引け:22450
チャートの尖ったところ:

2020年6月26日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBは下降トレンドのままですが、価格が75MAの上に出てきてちぐはぐな感じになっています。
そこでトレンド判断としてはよく分からないのでトレンドレスにしました。

5分足を見ると75MAの上に出てきてしかも75MAに接触する度にキレイに反発しているので、なんとなく上昇トレンドのときの雰囲気に見えます。
ただ、全体的によく分からない状態なので無理してしかける必要も無いんじゃないでしょうか(・_・)

私は今日は参加できないのでノートレードの予定です。

寄り後の方針

流れが分かるまで様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: