日経225先物 2020年6月29日のトレード

60分足の75MAに傾きがなくてデイトレしにくい状況です。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】5

機能してそうな支持抵抗

5-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22530
前日安値:22200
60PB:23110 22760 22720 22660 22650 22630 22570 22530 22430 22240 22180 22140 22050 22040 21560 21330

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22230
CME引け:22245
チャートの尖ったところ:

2020年6月29日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はPB図では下降トレンド。そして60-75MAに傾きがあまりないものの、一応価格は75MAの下でありMAにも傾きが出始めているのかなあという状態です。

デイトレとしては売りを考えますが、問題は60分足が下降トレンドの下落波動で15分足が5波動目なのに、60分足の前のボトムである22040からは遠く離れた位置にいる点です。

もし下降トレンドがすなおに続くのであれば5波動目なんて一気に伸びて然るべきところなのに、まだ安値更新すら出来てません( ´Д`)
なのであまり勢いを感じないんですよねえ。

一応売りを考えるけど変に上昇とかしだしたら警戒したいと思います。

寄り後の方針

売りを考えるが寄付きの位置に注目

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。5-75MAの上に出てくるようであれば警戒する

ギャップアップで寄った場合

5-75MAを超えてきた場合様子がおかしくなってくるので警戒&様子見。

ギャップダウンで寄った場

一気に走って22040割り込みに向かうかもしれないので5分足の調整後を売るつもりで見ておく。

トレード内容

場中の印象

8:52 ナイトの引けを引き継ぐ形で寄って、その後もあまり動いてません。9時になったら動き出すんでしょうか…。

9:02 ドーンと下がってきましたね。戻り売りを考えていきたい。

9:55 いきなり停電して10分ほど飛んでしまいました。
年に1回ぐらい災害でもなんでも無い平穏な日なのに定期的にあるんですよねえ。
困ったもんです( -_-)

10:14 -170+50と戻しが大きくてルールの範囲外になってしまいました。
ただ、5-25MAに下から接触で形は良いと思うので悩むところです。

と書いてたら+70になったので流石にダメですね( ´Д`)
次に5分足が下を向いても見送ります。

11:31 5-75MAが抵抗、5-25MAが支持という狭い範囲での攻防になっています。
とりあえずどう動くか決まるまで手出しできないですねえ。

11:56 結局下みたいですね…。
もっとこう朝から綺麗にスパっと下がってくれれば良かったんですが…。

このあと20040が少しばかり抵抗になると思うので
すんなり割り込めるんだろうか?という気もします。

私は午前中でおしまいなので今日は引き上げます。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: