日経225先物 2020年9月1日のトレード

動きが荒いので今日も様子見ですかね(´・_・`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】60

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23370
前日安値:23010
60PB:23430 23390 23370 22700 22560

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23060
CME引け:23100

2020年9月1日(火)のシナリオ

寄り前の状況

PB図は60分足が下降トレンドで価格も一応75MAの下なので売りを考えれば良さそうです。
ただ、60分足って一旦75MAの上に出てその後下に出てきたけどMAの近くをうろついていて、すんなり下落って感じになってません。

一応方向性としては売りだけどあまりきれいな状況でもないので様子見中心でいいのではないかと思います。

もう少し場が落ち着くのを待ちたいですね。

寄り後の方針

売りを考えるけど基本的に様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:03 案の定というか何というか、各分足とも75MAの近辺をウロウロするばかりで動きがありません。
これは新しい総理大臣が決まるまでこんな感じなんでしょうかね(´・_・`)

ところで

金曜か月曜に暴落が起きるとかネットで言ってる人がいました(かなり大手の言論サイト)。
なんか根拠でもあるのか、あるいは口からでまかせなのか…。

まあ暴落したらしたで売ればいいだけですし、暴騰すれば買えばいいだけですよね。
その点デイトレは気楽と言えるのかもしれません(´ω`)

11:12 なんか60分足が底打ちしたような雰囲気ですね。
となると、60分足の下降トレンドは終わってしまってトレンドレス、このあと上昇トレンド転換を目指すってことになるんでしょうか?

とはいえ、まだ売り買いを行うようなトレンドも発生してませんので手出しするような場面でも無いと思います。

今日はもう午前中のうちにトレードするような状態になりそうもないので、早いけど引き上げようと思います。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: