日経225先物 2020年9月17日のトレード

60分足の三角持ち合いが継続で変化に乏しい展開になっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド(重要なPBは上昇トレンド)
MA トレンドレス


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス


日通し総合 上昇トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】5 15 60

機能してそうな支持抵抗

60-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23370
前日安値:23240
60PB:23420 23370 23360 23240 23190 23151 23110 22720

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23280
CME引け:23300

2020年9月17日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は一応通常のPBでは上昇トレンドに転換。三角持ち合いから離れて上に行くのか?と思ったら動かずにまだ三角持ち合いを続けている…というような状況になっています。

一応上昇トレンドなので方向性としては買いを考えますが、とにかく5分足がまずは大きく上昇してこないと仕掛けられません(´・_・`)

動きが出るまでは様子見にします。

寄り後の方針

5分足が大きく上昇した後の調整を狙って買う。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:05 前日安値兼60分足のボトムを試しに来て、これでは上昇トレンドなので買いとはいいにくい状況です。
しばらく様子見にしときます。

9:27 一気に崩れてきました。60分足は通常のPBで安値切り下げのトレンドレスですが実質下降トレンドになってると考えてもいいのかもしれません(・_・)
今の下落でどの辺まで下がるのか見て、その後の戻りで売れるかどうか狙ってみたいと思います。

9:47 5分足は思ったほど下がらずに反発になってます。
23151が60分足の以前のピークなのでそこが抵抗帯になったんでしょうか。

10:09 調整後スパッと下がらずになんだか横ばいになってますね。これはやりにくい…( -_-)

10:18 -130(寄り値からは-100)の下落に対して戻しが+50になりました。戻しが大きすぎて仕掛けルールの対象外になったので、次に5分足が下を向いても見送ります。

ということで、なんだか今日はもう出番が来ないんじゃないの?って気がします( ´Д`)

10:36 更に戻しているので、売りは完全になしですね。
かと言って下落を打ち消して力強く上がるわけでもないしなんだか結局相場全体の方向性が決めきれずにグダグダになってるだけみたいです。

11:00 (1)はダマシやろと思ったらその後結局下がってます( ´Д`)
とはいえ、(1)を仕掛けるのは自分にはどう考えても無理だったので仕方ない(´・_・`)

11:45 変化に乏しくなった所で今日は引き上げます。
(1)についてはどうしようもないのでまあ忘れてまた明日頑張りたいと思います。

それではm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:40の足の23160から23260を経て10:50の足の23240割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:40の足の23160から23260を経て10:50の足の23240割れを売る

  • 60分足:下降トレンド?の下落波動
  • 15分足:5波動目
  • 5分足:青2
  • B値幅:-130(-100)+80
  • 支持抵抗:5-75MA
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:未定
  • 日足大陰線点灯

5-75MAというわかりやすい抵抗帯で止められて下落再開の場面。
ただ、戻しがあまりにも大きすぎて仕掛けルールの対象外なので見送りました。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: