日経225先物 2020年9月16日のトレード

60分足の上昇トレンドが早くも終了(´・_・`)
またよく分からない状況になってきました。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23360
前日安値:23190
60PB:23420 23360 23190 23151 23110 22720

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23310
CME引け:23330

2020年9月16日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はピークの切下がりでトレンドレスになってしまいました。
ボトムを付けた後の上昇になんか勢いが無かったのですが、こんなにあっさり上昇トレンドが終わるとは…。

ただ重要なPBではまだ上昇トレンド継続で、価格も75MAのずっと上側です。
なので60分足のトレンド判断としてはまだ上昇トレンドなのだろうと判断しました。

と言っても、勢いが無くなってしまっているのは事実なので簡単に買うチャンスが来るかはなんともわかりません。

とりあえず、5分足が75MAの上に大きく上昇していくような展開が出るまでは買いは中断ですね。

寄り後の方針

5分足が大きく上昇した後の調整を狙って買う。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:45 買いを考える展開どころかギャップダウンでスタートしてしまいました。
60分足の下落波動がまだ継続ということで良さそうです。
とは言え、60-75MAがすぐ下で近いのでここから売るというのも難しそう。
しばらく様子見にします。

10:06 さほど下がりもせず、60-75MA接触でも反発もせず…という感じです。
5分足を見ても小動きになっているのでなかなか仕掛けにくい。

10:19 今日朝から60円幅でしか動いてないんですよね。こんなんでデイトレなんてできるわけがない( ´Д`)

11:19 60分足が底打ちしたような感じになってます。高値切り下げ、安値切り上げ(仮)のトレンドレスに変わってきました。
60分足のチャートを見るとペナント型の三角持ち合いみたいになってます。
頂点形成から上放れになるのかなぁ…と予想してますが、果たしてどうなるでしょうか。

とりあえずまだ様子見ですね(・_・)

12:03 動きが全く出ないまま終わってしまいました。
今日も仕掛けどころは無かったと思います。
もうちょっとしっかり動いてくれないとどうすることもできないですよねえ…。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: