日経225先物 2020年10月13日のトレード

実は昨日の前場から体の様子がおかしく、今日のトレードは無理かもしれません。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド???

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:8波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23650
前日安値:23480
60PB:23720 23690 23620 23610 23570 23530 23480 22430 22420 23250 23220 23130 23120 22940 22870 22840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23620
CME引け:23615

2020年10月13日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBでトレンドレス、重要なPBは下降トレンドという状況に変わりはありません。
ですが価格は60-75MAの上にあってこれが下降トレンドなのだろうか?という状態でありトレンド判断と実態が噛み合ってないんですよねえ。

ということで場が始まってから動きを見て考える…という事になりそうです。

で、冒頭に書いた体調不良ですが、私は4年?ほど前のちょうど今頃の時期に突発性難聴になっており今もその後遺症は残ってるのですが、昨日の午前中から以前突発性難聴になった時に感じたのと似たような違和感を体に感じてます( -_-)

頭を少し動かしたときに体ごと持っていかれるというかそういう違和感が出るんですよねえ。
以前の時よりは遥かに少ない、極々小さな違和感ではありますが、普段に比べてなにかがおかしいというのは感じます。
かと言ってこれくらいで病院に行って良いのか?というぐらいの極小さな違和感なので判断に悩むところです…( -_-)
西洋医学は対処療法なので少しの違和感で行ってもあまり意味が無いような気模するんですよねえ。

今日もう少し様子を見てダメそうなら念の為病院に行くのでトレードはできないかもしれません。

寄り後の方針

より前の状況では良く分からないので場を見てから考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:14 戻しが無く下がり続けています。
そして私は体調がいまいちなので今日はもう場を見るのはやめます。
ただ病院に行くほどなのかどうかどうも微妙な感じなんですよねえ…。

とりあえずお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: