日経225先物 2020年10月14日のトレード

昨日結局病院行って、しばらく要安静となりました( ´Д`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ(同値) 下降トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ(同値) 安値切り下げ(同値) 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA、60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23640
前日安値:23480
60PB:23720 23690 23650 23620 23610 23570 23530 23480 22430 22420 23250 23220 23130 23120 22940 22870 22840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23500
CME引け:23515

2020年10月14日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBで下降トレンドになり重要なPBと向きも揃ってきました。
価格も60-75MAの下に出てきているので、昨日の朝の状況よりは幾分トレンドが分かりやすくなってきた感じです。
ただ、全体をみてみると勢いに乗って動いている感じがあまりなく、大きな強いトレンドというわけでもなさそうですね(´・_・`)
実際、60分足も15分足もピークボトムが前の値と同値になっており膠着みたいな感じになってます。

デイトレでは一応売りを考えていきたいと思います。
5分足が75MAの下に離れていくような動きが出た後の戻しを狙いたいです。

…ですが、私は昨日結局病院に行ってメニエール病っぽいということでしばらく要安静となりました( -_-)
そこまで酷くも無いと思うのですが、かと言って昨日より良くなってもいません(´・_・`)
この状態でトレードは無理だと思うので今日は不参加にしたいと思います。

寄り後の方針

売りを考える。5分足が下がった後の戻り待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: