日経225先物 2020年10月15日のトレード

60分足のピークボトムがごちゃごちゃしていてトレンドがよくわからないですね(´・_・`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23650
前日安値:23500
60PB:23720 23690 23650 23620 23610 23570 23530 23500 23480 22430 22420 23250 23220 23130 23120 22940 22870 22840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23540
CME引け:23550

2020年10月15日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は一応PB図では上昇トレンド。しかし重要なPBは引き続き下降トレンドであり噛み合ってません。
また昨日は225先物12月限の一日の値幅がたったの150円しかなく、各分足も動きに乏しく75MAの上下をうろうろするばかり。
これじゃあデイトレとか無理ですよねえ( ´Д`)

という事で大きな動きが発生するまでは様子見にします。
せめて5分足が動いてから考える…って感じでしょうか。

なお私はまだ要安静なので今日もお休みの予定です( -_-)
全然良くなってる気配がないのが困ったところです…。

寄り後の方針

5分足で大きな動きがでるまでは待機。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: