日経225先物 2020年10月22日のトレード

狭い値幅内での動きとなっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス (重要なPBは上昇トレンド)
MA トレンドレス?下降トレンド?


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】60

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:トレンドレスの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23680
前日安値:23510
60PB:23720 23710 23690 23650 23620 23610 23570 23530 23520 23500 23490 23480 22430 23370 23360 22420 23250 23220 23130 23120 22940 22870 22840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23550
CME引け:23550

2020年10月22日(木)のシナリオ

寄り前の状況

昨晩のナイトセッションでの225先物は上下幅が100円未満でさっぱり動きの出ない展開でした。どうやら方向感がなくなってしまったようですね( -_-)

チャートを見ると23680のところを15分足で何度も試しては突破できず…を繰り返しています。
どうやらここが何らかの抵抗帯になっているようなのでちょと気になるポイント。

デイトレとしては動きが出てくるまで待機にしたいと思います。
まずは5分足で大きな動きが出るのを待ちたいと思います(´・_・`)

寄り後の方針

大きな動きが出るまでは待機。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:49 寄った後下がってきて前日安値を早々に割り込んできました。
となると流れは下なんでしょうか??

9:58 60分足が安値した抜きで高値切り下げもあるので下降トレンドに転換しました。
となると売りを考える事になります。
5分足の調整後を狙っていこうと思います。

10:19 抵抗帯に当たってるものの、ちょっと戻し幅が大きいですねえ( ´Д`)

12:14 結果として下がってるのを見ると(1)は多少値飛びしてでも思い切って仕掛けるべきだったのかもしれません。あくまで結果論だけど。
とりあえず今日はここで終了です。
60分足が下降トレンドに転換したのでこれからもっとガンガン下がってほしいですね。
それではお疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:20の足の23450から23510を経て10:30の足の23490割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:20の足の23450から23510を経て10:30の足の23490割れを売る

  • 60分足:下降トレンドの下落波動
  • 15分足:7波動目
  • 5分足:青2
  • B値幅:-50+30
  • 支持抵抗:5-25MA、前日安値
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:未定
  • 日足大陰線点灯

抵抗帯の集まった箇所にしっかり当たって跳ね返されて下落。
売りたかったんですが一気に下に動いて値が飛ぶ&その後の戻しも無かったので売れませんでした…( -_-)


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: