日経225先物 2020年10月26日のトレード

60分足のピークボトムが細かすぎて今ひとつ信頼性がない感じです(´・_・`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス (重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス


日通し総合 下降トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23580
前日安値:23450
60PB:23720 23710 23680 23490 23420 23360

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23560
CME引け:23550

2020年10月26日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の波動が細かくなっていてトレンドもよく分かりません。
今あんまりデイトレに向いてる感じではないので様子見になるかと思います。

少なくとも5分足で大きな動きが出るまでは無理して仕掛けずに観察にとどめようと思います。

寄り後の方針

様子見。焦って安易に仕掛けないことを心がける。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:01 寄った後は下がっていてなんだか60分足のピークが決まりそうな雰囲気になってます。
結局グダグダが継続のようですね…(・_・)

10:17 5分足の波動が細かくなっていてなんだかよく分かりません。
とにかく5-75MAを跨いでウロウロしているような状況ではデイトレは無理ですね。

11:37 60分足は通常のPBで高値切り下げ、安値切り下げの下降トレンドになったものの、その後勢いよく下がるような事もなく相変わらず5-75MA近辺をうろうろしています。
どうやらトレンドが無くなってしまったようなので動き出すまで待つしかなさそうです。

どうせ日中は動かないでしょうし、これ以上見てても仕方ないので今日は早いけど引き上げます。
明日は病院に行くのでトレードはお休みです。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: