日経225先物 2020年11月19日のトレード

流れは下に変わったようですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-25MA、15-75MA 60-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:25940
前日安値:25650
60PB:26210 26070 25930 25900 25880 25860 25690 25650 25450 25210 25150 24820 24380 24080

支持抵抗(弱)
ナイト引け:25730
CME引け:25640

2020年11月19日(木)のシナリオ

寄り前の状況

昨日の夜場を見てたんですが、60-75MA→60-25MA→下がるというよくあるパターンが出てて、これはチャンスだなと思ってたんですが、見ている間に仕掛けどころは来ませんでした(´・_・`)

ですが60分足の流れとしては目論見通り下になっています。
60分足は通常のピークボトムで下降トレンド、重要なPBは引き続き上昇トレンドですが、価格が60-75MAの下に出ていることからとりあえず総合的に判断して売りを考えていくことにします。
ただし、重要なPBで見た時に半値押し~三分の二押しの間の25650のところで下げ止まっていることは一応頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

デイトレとしては売りを考えます。
5分足はすでに青2ですが75MAから下に離れていく序盤のようにも見えますので、下落した後の調整を待って売っていきたいと思います。

CMEが日本のナイトセッションより下がって引けているので可能性は低そうですが、もし寄付きで思いの外高く寄った場合は雰囲気が変わってきそうなのでシナリオの練り直しですね。

寄り後の方針

売りを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:45 ギャップダウンで低く寄ってきました。ただ低すぎて前日安値かつ60分足のボトムの25650に近すぎます。
これだと支持帯反発で一旦下がらないのか、25650を突破できずに上昇反転→60分足がトレンドレスへの流れになるのかわかりづらくなりそう(´・_・`)
一気に25650まで割り込めば良いのですが…。

9:53 大きく下がりつつもその都度わりと大きめの戻しが入るなどしてあまりすんなり下がる感じではありませんでした。
で一応5分足は一旦反発して調整に入っています。
下落が大きかったので調整も相対的に大きくなりそうですのでそれを踏まえて仕掛けを考えないといけないですね。
とはいえあまりにもロスカット幅が大きいような場合はよく考えて仕掛けたいと思います。

10:13 席外してたら10時前のところ逃してしまった…( -_-)

11:08 案の定というかなんというか下がらず、5分足が赤転してしまいました。
これで一旦売りは見送りですね。
どうやら朝の一気の下落で出尽くしという感じなのでしょう。

11:10 朝からの下落で重要なPBの根拠である26210までの大きな上昇波動の調整目安である三分の二押しを下回っています。となるとこの重要なPBはもうあまり機能しておらず実質は通常のPBの下降トレンドを考えておけばよさそうです。
と書いてたら5分足がすかさず青転してきました。赤転を即否定してきたのでここから更に下落がありそう。

11:39 今日は朝から、大きく下がるんだけどその都度すかさず強めに戻しが入る動きが続いてますよね。なので単純に値が下がってる分よりも実態は仕掛けがやりにくい…。
60分足のチャートを見てもヒゲが出まくってなんか下げ渋ってるのか?というふうに見えます。
でもこの下値のところに特に強い抵抗帯も見当たらないんですよねえ(´・_・`)

ということで午前中はここでおしまいにします。
(1)のところを闇雲に仕掛けなかったのが収穫でしょうか。
その前の10時前の時に場を見てなかったのは問題ですが…。

またナイトセッションで動くかどうか参加してみたいと思います。
それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)10:10の足の25560から25630を経て10:40の足の25600割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)10:10の足の25560から25630を経て10:40の足の25600割れを売る

  • 60分足:下降トレンドの下落波動
  • 15分足:3波動目
  • 5分足:青2
  • B値幅:-270(-140)+40-40+20
  • 支持抵抗:5-25MA
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:下
  • 日足大陰線点灯

10時前の仕掛けポイントを見て無くてのがした後、あまり下がらず5分足の複数波動を経て再度仕掛けポイントが来た場面です。
チャートを見ると10時前の下落がさっぱり伸びずにまた上昇してきてるのが気になりますよねえ( ´Д`)
確かに最初の下落が大きかったので時間調整を経て再下落という事も考えられますが、なんか勢いが鈍ってる印象を受けたので見送りました。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: