FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年9月10日

ドル円は円高方向の動きが一旦終了。
今は4時間足の75MAを巡る攻防になっています。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年9月10日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月10日(月)21:39ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 20:31

4時間足が75MAの下に出て更に下落が加速しています。
ということで売りを考えたいのですが、15分足は75MAの上に出てきてしまっているのですぐには売れないですね。

現在の60分足の調整が終わって下落再開になり、その後の15分足の調整を待ってから売る。
シナリオとしてはこうしたいのですが、残念ながら週末に入るのでこの後は動かなくなると思います。
勝負は来週に持ち越しですね(・_・)

前日を振り返る

週末ということで何もしないで様子見の選択でした。

今日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの上昇波動で75MAにチャレンジしているところです。
この後しっかりMAで跳ね返されて下落再開になれば売っていこうと思います。

ただ、15分足も60分足もチャートの形があまり良くないのでちょっとやりにくそうです。
しっかり15分足が75MAの下に出てさらに乖離するような動きになるのを待ちたいですね。