FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年5月1日

ドル円は円安方向をキープしています。買いを考えていく展開です。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年5月1日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月1日(火)20:25ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

週明けのドル円は4時間足が上昇トレンドの上昇波動を継続。
よって方針としては買いを考えていきます。
15分足を見ると75MAの上側に乖離しているので、この後調整後を買っていこうと思います。
まずは調整に入るまで様子見ですね。

前日を振り返る

15分足の調整後を買っていくシナリオでしたが、調整にならずに上昇し続ける展開となりました。
よって何もしていません。

今日のシナリオ

方針としては15分足の調整後を買っていきたいのですが、既に上昇時間と値幅が大きくなっています。
次に仕掛けてもロスカットになる可能性が高くなりつつあるわけですが、そこは気にせず買っていこうと思います。
ただし、ちゃんと支持で止まったのを確認したときだけ買うようにします。
中途半端な位置から仕掛けず、調整完了をしっかり待ちたいですね。