ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年5月23日

ビットコイン/円は日足が75MAを割ってきました。
どうやら下の流れが再開になったようです。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年5月23日(水)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月23日(水)18:24ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

引き続き良くわからない動きが続いています。
ただ、4時間足が75MAまでの調整を終えて下落再開ーといった形になりつつあると考えるのが一番素直かなぁという感じです。

15分足、60分足、4時間足は75MAの下側、そして微妙に60分足もMAから下に乖離し始めています。

この後下がって4時間足のピークが確定したならば、売りを考えていこうと思います。
その際は一旦下落が止まって15分足の調整が入った後下落再開になるまで待ちですね。

前日シナリオの振り返り

シナリオどおり4時間足のピークが決まってその後下落再開となっています。
さて、仕掛けどころですが、4時間足のピークが確定となったのはチャートを見るとおそらく今日の4時からの足だと思われます(PB図を手で計算していればもっと明確化できますが、それはやってないのでチャートで判断)。
となると昨晩の日付が変わるぐらいのところの15分足の下落波動入りのところでは売れませんね。
実際問題15分足を見て売れるのは今日の16時半ごろの動きじゃないでしょうか。
ここを売っていれば現在いい感じで含み益になっていると思います。
まだ下落が始まったばかりなので今後のチャンスを待ちたいところです。

本日のシナリオ

15分足は先程下落波動に入っているので今すぐに追いかけて売ることはできません。
次の調整が入るまで様子見ですね。
日足がMAを割り込んでMA収斂ポイントから下に向かって動いている状況です。

であるならば、679122の日足の前のボトム値を当然割りに行くのが自然なことですからまだまだ売りのチャンスはあると思います。

焦らずに次のタイミングを待ちたいですね。