FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年5月30日

ドル円は円高の流れが終わらずに下落継続。ただし、日足の75MAタッチで下ヒゲになっているので、今度こそ底打ちかもしれません。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年5月30日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月30日(水)18:30ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足の下落波動が続いていますが、下ヒゲ陰線で急激に戻しが入っています。
で、これは下落が終了か?と冒頭に書いたんですが・・・。

よく見るとまだ4時間足は底打ち確定していませんし、60分足、15分足共に下降トレンドを順調に継続中。
そして日足が重要なPBで下降トレンドに転換しています。

以上を考えるとまだ円高が終わったと決めつけるのは早い、ていうか決めつけたらダメですよね。

デイトレとしては引き続き売りを考えます。15分足の今の上昇波動が終わって75MAを突破できずに下落再開・・・となるところを売りたいと思います。

前日を振り返る

15分足の下落再開を待って売るシナリオでした。
昨晩の23時30分頃にチャンスが来てます。ここは売れるところです。
その後は今朝の6時半頃もチャンスですが、ここを売るくらいなら23:30のところをしっかり仕掛けたほうがいいと思います。
利確ができるくらいの値動きもあったのでちゃんとチャレンジできていれば成功だと思います。

今日のシナリオ

日足の下ヒゲのことはありますが、4時間足が下落波動継続なので売っていきます。
現在15分足はMAの下側に出てきていないので、この後下がってMAの下側に乖離→戻し後を売っていきたいと思います。