ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年6月13日

ビットコイン/円は目論見通り下落再開となっています。
こういってはなんですが、
最近、流れの読みは結構いい感じで精度も高くなってきていると思います。
問題はやりやすい仕掛けどころが来るかどうかですよねえ。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年6月13日(水)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月13日(水)20:28ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

まず日足が下降トレンドになりMAの収斂ポイントが抵抗帯になってしっかりと下がっているのが大きなポイントです。

これは流れが持続されそうな雰囲気になっていますね。

4時間足は現在調整中なのでデイトレとしては様子見ですが、下への流れはまだまだ期待できそうな気がします。

4時間足が下落波動に戻ったら積極的に売っていきたいと思います。

前日シナリオの振り返り

4時間足が下落波動に戻ったら売るシナリオでした。
で、どの時点で戻ったと判断できるかですよねえ・・・。
チャートを見ると昨晩の21時台の60分足のピークがおそらく決まったであろうポイント。
積極的な人はこの時点で4時間足も下落波動に戻るだろうというのに賭けて15分足の調整後を狙えそうです。
しかし、その後15分足でまともな仕掛けポイントが来ず売るところが無いんですよね。

となると次の60分足の上昇波動が終わりなおかつ15分足が75MAタッチで下落に戻った、今日の14時以降のどこかのポイントで売るという感じになりそうですが、この14時以降の15分足の動きはちょっとわかりにくいですよねえ( ´Д`)

大きな流れの読みは当たってても仕掛けが非常にやりにくという展開だったと思います。

本日のシナリオ

引き続き売りを考えます。
現在15分足が下落波動進行中なので、また一旦調整になるまで待つしかありません。
しばらくは様子見ですね。