FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年7月12日

ドル円は一気に円安になっています。
今度こそ本当に流れが決まったんでしょうか。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年7月12日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月12日(木)18:52ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

各分足を見るとトレンドは上昇トレンドで良いと思うんですが、どうも実際の値動きがさっぱり良くありません。

方向性としては買いですが15分足ですらMAが右下がりで良くわからない感じなんですよねえ。

あまりデイトレには向いていないと思いますので、買うのはこの後大きく上昇して15分足MAから上に乖離するような動きが出た後の調整まで待ちたいと思います。

前日を振り返る

大きく上昇した後の15分足の調整後を狙うというシナリオでした。
実際、昨晩大きな上昇が出て仕掛けのチャンスがやってきたのが今朝の9時前と14時半ごろ。
このどちらかで仕掛ていれば利益になったんじゃないでしょうか。

今日のシナリオ

各時間軸とも上昇トレンドで綺麗に揃っていてオシレータも含めて全てが上昇トレンドを示唆しています。

方針としては買い以外考える必要がありません。
15分足は今上昇波動中なので、まずはこの後調整になるのを待ってから仕掛けたいですね。