ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年7月13日

ビットコイン/円は4時間足が底打ちしてその後の戻りが妙に強い感じです。
また下落がなんだか中途半端な位置で終わってしまったのもちょっと気になります。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年7月13日(金)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月13日(金)20:11ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

下落にようやく勢いが出てきています。
方針としては売りを考えるだけです。現在15分足の調整に入っているので、この調整後を売りたいのですが、直前の下落の勢いがあまりにも強すぎるので、これで下落はもう終わっている可能性はあります。

ただ、まだ下がる可能性もあるわけなので先の事は誰にも分かりません。
いくら以上下がったらもう仕掛けないという波動の統計値を持っていないので判断ができないんですよねえ。。。

ということでロスカットのリスクはありますが、統計値が無い以上はトレンド継続のセオリーに従い、次の下落も売っていこうと思います。
ロスカットになったらそれはそれで仕方のないことですので淡々と受け入れるだけです(・_・)

前日シナリオの振り返り

15分足の調整後を売るシナリオでした。
昨日の19時頃、ちょうどシナリオを書いたすぐ後にチャンスが来ました。
下がるかどうかはわからないのでロスカット覚悟で売るというプランですのでここは売らないといけません。

結局その後かなりもたもたしましたが諦めずに持ち続けた場合、今朝8時過ぎの大きな下落で利確できたんじゃないでしょうか。

ただこの場合、ストップを入れて寝ないといけないので、そういうのはダメだという人は寝る前にカットして終了と言うことになります(・_・)

本日のシナリオ

4時間足が良くわからないところで下落終了。今は調整波動に入っています。
日足も順調に下落波動に戻ったばかりなのに、なんか妙ですね・・・。

日足なんですけど、下落再開したけど25MAで下支えのパターンに見えなくも無いですね。一応チャートでは25MAを割ってはいますが、まだ完全に突き抜けたかどうか微妙なのでこの点は要注意かと思います。

デイトレとしては反トレンド方向への動きになっているので様子見にしてまた来週頑チャレンジということにしたいと思います。