FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年7月16日

ドル円は15分足が少し崩れてきていますが、まだ全体としては円安・上昇方向です。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年7月16日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月16日(月)20:42ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

15分足の波動がぐちゃぐちゃになってますが、それ以外はまだ綺麗に上昇を続けています。
デイトレとしては週末に入るので見送りにしたいと思います。
なお、月曜日は日本はお休みだけど為替は動くと思うので週明けは上昇再開のチャンスになるかもしれません。
注目したいですね。

前日を振り返る

様子見のシナリオでしたのでなんもしてません。

今日のシナリオ

週明けから上昇再開かなぁと思っていたんですが、そうとは言えない形になってしまっています。

15分足と1時間足は上昇トレンドが崩れてしまっていますが、4時間足はまだ上昇トレンドをキープ。
この後ヨーロッパとNYタイムになった時にどう動くかですね。

今のところは特にやれることはありませんので様子見にします。