FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年9月7日

ドル円は円高方向への動きが加速。
しばらくは売りを考えることになりそうです。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年9月7日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月7日(金)20:31ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 19:08

4時間足が通常のPBで下降トレンド確定。しかし価格は75MAの上側なので売るに売れない状態です。

短い足を見ると60分足もまだMAの下に完全に出きっていないので、この点も売りにくいんですよねえ。

60分足が75MAの下に完全に出てきた後で、15分足の調整を待ってから売ってみたいと思います。
あまり良い状態でも無いのでそこまで積極的に仕掛けなくてもいいかなぁと思います。

前日を振り返る

あまり良い状態でもないので様子見というシナリオでしたが、その後下落が加速して売りを考える展開になりました。
売るとすれば今朝の5時前頃の15分足が25MA接触後下落再開のところになります。
ここ以外はチャンスが無かったですね。まあその前にその時起きているかという問題はありますが・・・。

今日のシナリオ

4時間足が75MAの下に出て更に下落が加速しています。
ということで売りを考えたいのですが、15分足は75MAの上に出てきてしまっているのですぐには売れないですね。

現在の60分足の調整が終わって下落再開になり、その後の15分足の調整を待ってから売る。
シナリオとしてはこうしたいのですが、残念ながら週末に入るのでこの後は動かなくなると思います。
勝負は来週に持ち越しですね(・_・)