FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月22日

ドル円は4時間足の下落波動に戻っています。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月22日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月22日(水)18:28ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足の調整波動になっていて15分足と60分足がMAの上に出たかどうか瀬戸際のところになっています。

4時間足の下降トレンド継続は変わりませんので方針としては売りです。
ですのでここから上昇したとしても何もせずに様子見とします。
4時間足が下落波動に戻ってから短い足の調整後を売っていきたいですね。

前日を振り返る

4時間足が下落になった後、短い足の調整後を売るというシナリオでした。
その後シナリオ通り4時間足が下落に戻ったんですが、15分足は明確に上昇波動に一旦戻るということをせずにそのまま下がり続けています( ´Д`)
なのでチャートを見て25MAタッチで売るということ以外ではちょっと建てられなかったと思います。
プランは良かったんだけど残念ながらハッキリしたポイントは生まれませんでした。仕方ないですね(・_・)

今日のシナリオ

4時間足が下落に戻ったので15分足の調整後を売っていきます。
15分足の下落波動が相当長くなっているので躊躇しがちなんですが、支持抵抗に当たるのを確認したら売っていきたいですね。