FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年11月1日

ドル円は上昇が一段落して4時間足の調整に入っています。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年11月1日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月1日(木)20:41ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 21:15

60分足が調整入りしているので、まずはこの調整が終わらないことには買いは無理ですね。
60分足が上昇波動になった後の15分足の調整を待って買っていきたいと思います。

前日を振り返る

60分足の調整完了後15分足の調整を待って仕掛けるシナリオ。
で昨日シナリオを考えた直後に15分足が勢いよく上がり、この動きで60分足も底打ちと判断しても良いような感じになりました。
ということで次の15分足の調整後を買うわけなんですが、この15分足の調整が調整で終わらずに大きく下落。MAを割り込み60分足もまた下落波動に戻ってしまいました。
よって仕掛けどころがまったくなかったですね。

今日のシナリオ

結局4時間足もピークが決まって調整になっています。
この下落を取りに行くという作戦もありかもしれませんが、60分足を見るとどうも75MAまでの調整で終わりそうな様子にも見えます。
であるならば4時間足も早めに上昇波動に戻るかもしれないので売りよりも次の買いに備えたいと思います。
しばらく様子見ですね。