FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月6日

ドル円は円高方面にまた動き出しました。
なんやかんやとニュースで言ってますが、デイトレとしてはとりあえず流れについて行けばいいんじゃないですかね(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月6日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月6日(火)18:50ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足はまだ上昇波動中なので買いを考えたいところですが、どうもピークが決まりそうな感じです。
週明けでチャートもまだきれいな状態ではないので様子見を継続したいと思います。

あまり下がると日足の25MAタッチから日足の下落波動に移ってくるかもしれないので、その場合は買いは一時見送りですね。

前日を振り返る

よく分からんので様子見というシナリオでした。
結局日足の25MAタッチから下落になってしまいました。一応シナリオで考えていた動きになっているので、読みは良かったんじゃないでしょうか。
下落自体はかなり勢いがあり、仕掛けどころは来なかったので何もしていません。

今日のシナリオ

4時間足75MAの下に価格が出てきて下落の勢いが強いです。
一応4時間足のピークボトムはまだ上昇トレンド扱いなんですが、その他もろもろを勘案すると状況は下落方向だと思います。
ただ、まだ日足のピークが正式には決まってないんですよねえ・・・( ´Д`)
売りを考えたいとは思いますが、まだ不透明な部分もあるので少しリスクは有るかと思います。
ちょうど15分足の調整から下落再開になったばかりなので今すぐは売れません。
この後15分足のボトムを下抜き、その後の調整が入るまで様子見ですね。
一番いいのは日足のボトムを下抜けばその時点で堂々と売れるので、その後短い足が調整に入るパターンが理想的です。