FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年3月5日

4時間足が下降トレンドの下落波動になったという状態ですが、チャートが汚くてどうもやりにくいですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年3月5日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは3月5日(月)18:40ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

状況としては戻り売りですが週末の関係で15分足がMAの上側に微妙に出てきています。
月曜に入ってもすぐには仕掛けずに価格がMAの下に戻るのを待つ→更に下落→調整入りという過程を経ないと売るのは難しそうです。
状況が整うまでしばらく様子見してチャンスを伺いたいと思います。

前日を振り返る

寄った後15分足がMAの下に出て下落した後の戻りを待って売るシナリオでした。
そういう意味では何度かチャンスがあったような感じですが、どこも動きがイマイチで仕掛けたくなるような展開じゃなかったですねえ・・・。
全部見送りするのが一番良かったような気がします。

今日のシナリオ

売るという方向性は明確なんですが、足の動きが今一つで仕掛けられるような形になっていません。
もう少しメリハリのある動きになるまで様子見にしたいと思います。

具体的には直近最安値である105.5840を下抜いた後の戻りまで待ちたいと思います。