FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年3月7日

ドル円はやっぱり下で円高方向じゃないのかなぁという感じですねえ。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年3月7日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは3月7日(水)18:51ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足がMAの下側でPB図が上昇トレンド転換という、やりにくい状態です。
15分足を見てみるとMAの下に出てきているのでどうも勢いがあるようにも思えないんですよねえ。

PB図は週末の値動き膠着を挟んでいるので実際に上昇トレンドになったかどうかちょっと怪しいと考えています。
実体としては下降トレンド継続でただの上昇は道中なんじゃないでしょうか。

という事で4時間足の調整が75MAの下で止まり、下落再開になった後短い足の調整から売っていこうと思います。

それまでは様子見です。

前日を振り返る

4時間足が下落再開になった後、短い足の調整から売るというシナリオでした。
昨晩4時間足が下がったことで売れるような感じになったわけですが、実際のところ売れるかどうかというと今朝の10時台の15分足の調整後のところでしょうか・・・。
ここは結果的にはあまり下がってませんが、売るのは正しい売買だと思います。

今日のシナリオ

やはりドル円は円高方向と考えたほうが良さそうです。
方針は売りなんですが、15分足と60分足の形があまり良くないです。
積極的に売りたいような形になっていないので、まずは15分足がちゃんと下降トレンドになり、その後調整に入るまで待ちたいと思います。
形がいまいちな状態なら様子見継続ですね。