FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年10月6日

ドル円は膠着しています。あまり強さは感じないのですが、かと言って下がるわけでもなく高い位置をキープしているので時間の調整をしているだけなのかもしれません(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年10月6(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月6日(金)18:45ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足の波動が小さくなっていて、流れがよくわからない状態になっています。
が冒頭にも書いたように別に崩れたわけではないのでまだ上向きなのかなぁという印象です。

ただデイトレードには全く向いていない状態なので4時間足がこの後上下どちらに動くか待ったほうが良さそうですね。

今日はこの後雇用統計の発表がありますのでそこで何らかの動きが出る可能性があります。
とりあえずそれまで暫くは待機しておきましょう(・_・)