FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月3日

ドル円は昨晩大きく下に振られたんですが、その後戻してきています。
どうも下落分は打ち消したような気もするんですが、チャートがごちゃごちゃしてきてますね(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月3日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月3日(金)17:55ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足はMAの上をキープしてるんですが、ハッキリとした流れが出ておらずよくわからない状態です。
重要なPBでは下降トレンドなのであえて考えるなら売りだと思うんですけど価格が75MAの上にあるのでちょっと売れないです。

したがって今日も様子見としたいと思います。
もっとはっきりした場面が来るまで待機でいいでしょう(・_・)

前日を振り返る

4時間足がMAの上にある間は売れないので様子見。というシナリオでした。
昨晩下落したときも4時間足の75MAはしっかり守っているので結局仕掛けどころはありませんでしたね。
動きも荒かったのでノートレードで良いと思います(・_・)

今日のシナリオ

4時間足はMAの上をキープ。昨日あれだけ急落したのに75MAを割り込むことが出来ず、逆にMAが相当固い支持のように印象づけられています。
トレンドとしては重要なPBで下降トレンド、しかし75MAは相当固い支持である。つまり真逆の様相になっています。

MAとの位置関係を最重視するのであれば買いもありなのかもしれませんが、短い分足の方もチャートがそこまできれいじゃないのでちょっと仕掛けにくいですね。

それに基本はPB図最重視なので今は下降トレンドですので買いは反トレんどです。

以上から無理して仕掛けるような場面でもないので様子見にしたいと思います。

今夜は雇用統計の発表もありますからそこでまた何か起こるかもしれません。
流れが出るまでは待機でいいでしょう。