FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月4日

ドル円は7月11日の高値にチャレンジするんですがいまのところ2回とも突破できずに跳ね返されています(・ω・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月4日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月4日(土)19:00ごろのものです。(金曜の引け時点の状態)

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足はMAの上をキープ。昨日あれだけ急落したのに75MAを割り込むことが出来ず、逆にMAが相当固い支持のように印象づけられています。
トレンドとしては重要なPBで下降トレンド、しかし75MAは相当固い支持である。つまり真逆の様相になっています。

MAとの位置関係を最重視するのであれば買いもありなのかもしれませんが、短い分足の方もチャートがそこまできれいじゃないのでちょっと仕掛けにくいですね。

それに基本はPB図最重視なので今は下降トレンドですので買いは反トレんどです。

以上から無理して仕掛けるような場面でもないので様子見にしたいと思います。

今夜は雇用統計の発表もありますからそこでまた何か起こるかもしれません。
流れが出るまでは待機でいいでしょう。

前日を振り返る

4時間足はPB図とMAの状態があっておらずよくわからないので様子見というシナリオでした。
結局その後も下がったり上がったりと良く分からない動きでしたので見送りで正解だったんじゃないでしょうか(・_・)

今日のシナリオ

冒頭で書いたように7月の高値を直近で2回試していますがまだブレイクできていません。

かと言って跳ね返されても完全に崩されたわけではなくてまだ高い位置を保っているんですよね(・_・)

そして4時間足のPBとMAの矛盾がまだ続いているのでデイトレとしてはどうもやりにくいですね( ´Д`)

買いを考えるのは7月11日の高値をブレイクした後の調整から、
売りを考えるのは4時間足の直近ボトムを下回るか、あるいはそれまでには4時間足のピークが高値切り下げで確定して価格も75MAの下に出ているでしょうから、その状態で短い足の調整を待ってから売りたいと思います。

基本的にまだ様子見になりそうです。