FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年7月6日

ドル円相場は4時間足の上昇トレンドが綺麗に継続しています(・ω・)

スポンサーリンク

2017年7月6日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月6日(木)15:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

各分足のチャートの中で4時間足の上昇トレンドがいちばん綺麗に機能しています。

ですので今日も4時間足の波動に沿った売買をしたいんですが今は4時間足は下落波動中なので買いは出来ません。
ただその下落波動も4時間足の25MA付近まで下がっています。ここのところこの4時間足25MAが支持として機能するパターンになっているのでそろそろ下げ止まりを期待したいところです。

現状、60分足はなんか良く分からない動き。15分足は下降トレンドになっているのでまだ買えません。

まずは5分足が上昇トレンドになるのを待ちたいと思います。そしてそれから5分足の押しでリスクを取って買うのか、それとももう少し我慢して60分足の状態が良くなるまで待つのかを判断していきたいです。