FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年7月9日

今週のドル円相場は、日足の前のピークを越えることができるかどうかがポイントになりそうです。

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年7月9日(日)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月9日(日)19:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足は最近ややもたもたしている様な印象でしたがまた上に動いてきています。
4時間足の上昇トレンドに沿った売買を考えるので方針は買いです。今の所は売りは考えません。

短い足でタイミングを探ると、15分足が現在下落波動が進んできて75MAに接近中。この後75MAを割り込まずに上昇再開できれば買いのチャンスになりそうですね。

一方で4時間足の上昇波動中に含まれる60分足の波動数は11波動。ここから本当にまだ上がるのか?っていうのもありますね。。。

普通5波もあれば十分、7波で相当トレンドが出てるという感じなので10波を越えるとさすがにどうなんだろう・・・?という印象です。

ですから15分足の調整完了と判断して買うにしても

  • 建てる枚数は抑える
  • 利確を欲張らずになるべく早めに降りてしまう

という事を考えていきたいです。

日足は上昇トレンドとなっていますがMAの上下でうろうろしているのでそこまでトレンドが強いわけでは無いと考えています。

できれば週の早めに前のピークを越えておきたいところですがどうなるでしょうか。