FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年9月20日

ドル円は4時間足の上昇波動が続いているんですが、ちょっと勢いがなくなってきてますね(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年9月20日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月20日(水)18:05ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足が重要なPBは上昇トレンドで、その上昇波動継続中ですから方針は買い。

しかし15分足はMAの下に出てきて、60分足もトレンドレス。4時間足もなんだか勢いがなくなってきてますね。

買うにしてもまずは15分足がMAの上にいるというのが最低限の条件ですのでしばらくは様子見にしたいと思います。
勝負は15分足がMAの上に戻ってきてからですね。

逆にこのまま下がって4時間足のピークが決まりそうになった場合は売りを考えていきたいと思います。
というのもここまで長時間上昇してきて、価格もかなり上がってきているのでそれなりの調整になる可能性があるからです。

まずは60分足がMAの下に出きって下降トレンドになってから、15分足の調整を待ってから売りたいですね。