FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年5月21日

ドル円は引き続き円安方向に動いています。買いだけを考える展開です。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年5月21日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月21日(月)23:18ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

ドル円は引き続き円安(上昇)方向が続いていますので15分足の調整後を買っていきます。
ただ、長い足の波動がもうだいぶ時間・値幅共に出ていますので次に15分足の調整から買う時はしっかりと支持抵抗で止まったのを確認してから買いたいと思います。
曖昧な状況でも勢いに乗るために思い切って買うような段階は過ぎていると思うのでここからは慎重に行きたいです。

前日を振り返る

週が明けて今朝の8時前頃にチャンスが来ました。MAが収斂したポイントで差支えられているので仕掛けてもいい場所でしたね。
ですが、実際問題として週末の膠着後をチャートを見て仕掛けるのは至難の業です( ´Д`)
ここはちょっと手が出せる感じじゃなかったですねえ。

今日のシナリオ

ドル円は60分足の調整に入っています。
60-25MAに到達したのでここで調整が終わって上昇再開になるかどうかが注目ポイントですね。
60分足が上昇波動に戻った後の15分足の調整後を買っていこうと思います。

売りについては今の所考えていません。
15分足が75MAを割り込むと60-75MAまでの調整があっても良いことになるので、そのあとで戻り売りを考えていこうかなと思います。