日経225先物 2018年5月30日のトレード

ナイトセッションは下落。引き続き売りを考える展開ですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し15-25

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:8波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22440
前日安値:21920
60PB:22080

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22020
CME引け:22040
チャートの尖ったところ:

2018年5月30日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの下落波動を継続。22000も一時的に割り込んできました。
現在15分足は8波動目で上昇波動中なのでいますぐ売ることはできません。
15分足が下落波動に戻ったと思われる後の5分足の調整後を売っていきたいですね。
このまま上昇が続いて60分足の調整に移行した場合は様子見か、買いを考えてみたいと思います。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。

ギャップアップで寄った場合

15-75MAの上に出てくるかどうか様子見する。突破してくれば60分足も底打ちの可能性が高いので買いも考えていく。

ギャップダウンで寄った場合

21920を割れば売り継続だがそれ以外はしばらく様子見。

トレード内容

場中の印象

9:06 寄った後上下どちらを目指すでもなくわかりにくい動きです。
様子見を続けます。

10:49 じわじわと上昇して15-75MAを試すような展開。
ただ、明確な動きにはなっていないので様子見以外取れる手段が無いですねー。

13:31 5分足MAを挟んでウロウロするばかりとなっています。
うーん、今の状態ではデイトレするような環境ではないですね。
もうちょっと見て動かないようならおしまいにします。

14:01 2時になりましたがさっぱり動きません。この後動いても調整待ち売買のスタイルなので仕掛けタイミングが来て利確まで持っていけるだけの残り時間はなさそうですね(´・_・`)

今日はここで終了にします。お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: