FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月11日

ドル円は円安方向に動いています。ただ一応4時間足のPB図はまだ下降トレンド継続です。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月11日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月11日(月)21:14ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ 重要なPBで下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ 重要なPBで下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

まず日足を見ると75MAで支持された後25MAがフタになるという形を作りつあります。
この後下がれば日足もMAを割って下降トレンド転換に向かう可能性が高そうですね。

4時間足はすでに重要なPBで下降トレンドに転換MAを完全に割っているのかどうか少し微妙ですが、一応売りを考えていきたいと思います。

現在15分足は下落波動の途中なのでまずは調整を待ってから売りですね。

前日を振り返る

売りを考えていましたが結果として上昇の動きになりました。
よって、なにもしていません。

今日のシナリオ

ドル円は週が明けて勢いよく上昇(円安)しています。
ただ15分足はすでに下降トレンドになっていて60分足の調整になるのかなぁ・・・というような状況。
いますぐ買えるような状態じゃ無いんですよね。

4時間足も一応重要なPBでは下降トレンドのままなので買うというのはまだちょっと早いような気もします。

もう少しはっきりとした流れになるまでは様子見にしたいと思います。