FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月15日

ドル円は素早く上昇して高値更新した後さっさと下がってきています。
一旦天井になるんでしょうか(・_・)
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月15日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月15日(金)18:43ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ 重要なPBで下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足の調整になっていてすでに75MA近くまで下がってきました。
ここから売る必要は無いので調整完了まで様子見ですね。

4時間足が上昇波動に戻った後で短い足の調整後を買っていこうと思います。

前日を振り返る

4時間足が目論見通り上昇波動に戻りましたが15分足の調整から買えるポイントがありませんでした。
一方的に上がった感じだったので仕方ないです( ´Д`)

今日のシナリオ

4時間足は一応上昇波動なんですが、すでに価格としてはそこそこの値幅で目先のピーク値から下がってきています。

現在60分足の下落波動になっていますからこれが上昇波動に戻らないと買うことはできません。

とりあえず買いを考えながら待機にして、売りを考えるのは60-75MAと前のボトムを割ってきてからですね。