FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月20日

ドル円は4時間足の調整になっていて今は売るのは休憩と言った感じです。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月20日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月20日(水)18:27ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足が重要なPBで下降トレンドに転換。
日足は正式に下降トレンドに転換(ただし75MAの上側)。という展開です。

下落に勢いがありますので売りを考えます。
15分足が調整に入っているのでこの調整完了後を売りたいですね。

前日を振り返る

15分足の調整後を売るシナリオでした。が、その後上昇の勢いが強くて60分足も底打ち。
23時ごろのポイントは60分足がすでに上昇波動入りしているのでちょっと売れないですよね。
その後は15分足の動きがグダグダになってしまいチャンスはありませんでした。

今日のシナリオ

4時間足は上昇波動になっているので売りを考えることはできません。
60分足がMAの帯の中に入っていて調整の末期だと思われます。
この後60分足が下落波動に戻り、その後4時間足もピークかなぁというような感じになったら15分足の調整後を売っていこうと思います。