FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月22日

ドル円は4時間足が下降トレンドの下落波動になっていて売りを考える展開です。が、短い足の動きが今ひとつよくありません。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月22日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月22日(金)19:05ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ 重要なPBで下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は重要なPBで下降トレンドの上昇波動中。そしてMAの上側に出てきています。
この状態では売ることはできませんし、かと言って買うのも反トレンドなのでちょっと・・・という感じです。
良くわからない状態なので様子見にしたいと思います。

前日を振り返る

様子見のシナリオで、実際の所動きがまったく良くなかったので仕掛けるような場面はありませんでしたね。

今日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動なので売りを考えたいのですが、15分足と60分足がよい動きになっていません( -_-)

今の状態では売ることは無理なので様子見して、この後価格が下がってきたら売りを・・・といきたいんですが、週末に入るので動きがなくなるんですよね。

したがって週明けまで何もせずに様子見にしておきます。
勝負はまた来週って感じですね。