FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年7月3日

ドル円は4時間足の上昇トレンドが継続しているものの勢いは出ておらずなんともやりにくい状況です。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年7月3日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月3日(火)18:53ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は上昇トレンドの上昇波動中ですが、60分足はすでに調整に入っています。

基本的に買いを考えるのですが、今はまだ買えるような形になっていないですね。

この後60分足の調整が完了して上昇再開になった後で15分足の調整後を買っていこうと思います。

前日を振り返る

60分足の調整が完了した後で15分足の調整後を狙うというシナリオでした。
その後60分足が上昇波動に戻ったので後はタイミングを見て買うことになったわけですが、肝心の15分足の状況がMAの上下をウロウロするばかりであまり良くありませんでした。
仕掛けるようなところがなかった感じですね。

今日のシナリオ

4時間足は引き続き上昇トレンドの上昇波動を継続中。
なので後は買うだけなんですが、相変わらず15分足に勢いが出てません。

今の状態では無理して買えないので様子見にしたいと思います。
また、ここまで時間が経つばかりで全然上に動かないところを見ると次に大きく上がったように見えてもダマシかもしれないですね。

安易に仕掛けないで、何もしないでおこうと思います。