FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年7月17日

ドル円は上がるのか下がるのかよくわからない展開になってます。
様子見が良さそう。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年7月17日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月17日(火)20:49ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

週明けから上昇再開かなぁと思っていたんですが、そうとは言えない形になってしまっています。

15分足と1時間足は上昇トレンドが崩れてしまっていますが、4時間足はまだ上昇トレンドをキープ。
この後ヨーロッパとNYタイムになった時にどう動くかですね。

今のところは特にやれることはありませんので様子見にします。

前日を振り返る

様子見のシナリオでしたので特になにもせず。

今日のシナリオ

4時間足を見ると高い位置をキープしていて弱くはなさそうなんですが、それにしては調整時間がかなり長くなっているのが気になります。
週末を挟んでいるとはいえ、すでに上昇とほぼ同じくらいの足の本数が調整タイムなんですよねえ。

ただ弱くは無いわけなので、方向性としては引き続き買いです。
現在上に向かって動き出しているようですので、この後高値更新となれば調整後を買っていこうと思います。