FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年7月31日

ドル円は4時間足が上昇トレンドに転換。価格もMAの上に出てきたので買いを考える展開になってきました。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年7月31日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月31日(火)20:52ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動中なので売りを考えたいところ。
しかし、15分足や60分足のチャートの形が汚くてデイトレに向いてる状態ではありません。

最低でも15分足が75MAの下側に出て大きく乖離するような動きになるまでは様子見にしたいと思います。

前日を振り返る

考えていたような15分足がMAの下に乖離するような展開にはなりませんでした。よって何もしていません。

今日のシナリオ

4時間足がトレンド転換して日足の方向性に合わせてきています。
日足はまだ底打ちしていないんですが、おそらく上昇波動に戻るのも時間の問題っぽいですね。

方針としては買いを考えます。
15分足が調整に入っているのでこの後上向きになったら買っていこうと思います。