FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年8月2日

ドル円は4時間足の調整に移行。
MA収斂ポイントに近づいているのでそろそろ次の展開に期待したいところです(・_・)
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年8月2日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月2日(木)18:56ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

60分足の調整に入っているので今すぐ買うことはできません。
60分足が上昇波動に戻るまでは待ちですね。

もし60分足が上昇に戻ってもダマシで4時間足の調整に向かう可能性はあるんですが、そこを考えても仕方ありませんので60分足が上昇波動になったら15分足の調整から思い切って仕掛けるようにしたいと思います。

ただし、15分足が75MAの下側であったり、MAの上にいてもさほど伸びていない時は注意したほうが良さそうです。

前日を振り返る

60分足が上昇波動に戻ったときにリスクはあるが買っていくという作戦でした。が、結局60分足が上昇に戻ること無く下がり続けたのでノートレードでした。

今日のシナリオ

4時間足の調整中なので今は様子見タイムです。
60分足を見ると押しが深くて75MA近辺まで一気に下がってます。
ここを割り込むとまだまだ4時間足の調整継続になりそうです。
調整継続でも良いんですが、あまり下がると4h-75MAまで割ってしまうことになりかねないので、そろそろ反転してほしいところですね。

まずは60分足が底打ちして上昇波動にならないと買うことはできないのでそれまで様子見にしたいと思います。