FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年8月23日

ドル円は4時間足が重要なPBで上昇トレンドに転換。
買いを考えていくことになりました。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年8月23日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月23日(木)20:39ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 22:27

4時間足を見ると全体的な流れは円高で下向きを維持しています。
が、なかなか下がらないんですよねえ。。

今デイトレには全然向いていない状態だと思います。
こんな時は無理して仕掛けずに観察だけにしておきたいと思います。

前日を振り返る

観察に留める作戦でしたのでなにもしてません。

今日のシナリオ

4時間足が重要なPBで上昇トレンドに転換。それ以下の足のチャートも75MAの上側に大きく出てきました。

ということで方針としては買いを考えたいのですが、15分足は下降トレンドになっていて、どうやら60分足のピークが決まるんじゃないのかなぁという雰囲気です。
何れにせよ、60分足が上昇波動を続けるとしても15分足が上昇トレンドにならないとちょっと買えませんので今は様子見ですね。

このまままだ上がるなら15分足の状態が上昇トレンドになった後の調整を待ってから買いたいと思います。

もし60分足のピークが決まって下落波動に入ったらその下落が終わるまで待ちですね。