FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年9月24日

ドル円は週が明けたらもみ合いからやや円高方向の流れに変化してしまいました(・_・)
どうもトレンドが長続きしませんね・・・。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年9月24日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月24日(月)21:24ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 18:46

現在ドル円は明確に円安の動きが出ています。よって方針としては買い。

今15分足の調整になっているのでこれが終わったと思しき状態になれば買っていこうと思います。

今日の日中の225先物の仕掛けポイントでもありましたが、買うという方針を予め立てたのであれば、その後実際に場中において判断箇所が来た場合はもうそのまま買ったほうがいいと思います。

シナリオを立てた段階で方針が決まっているのにいざ現場で直面した時にあれこれまようのであれば何のためにシナリオを立てたのか意味がなくなります。
もしその仕掛けが残念な結果になってもそれはその時の場の状況が悪かった、あるいはそもそもシナリオが精度的に良くなかったのどちらかですのでとにかくチャレンジして試行回数を増やしたいと思います。

前日を振り返る

買いを考えるというシナリオでしたが、週が明けたら下がってしまっており、買えるようなチャンスはありませんでした。

今日のシナリオ

4時間足は下落波動中。トレンド自体は上昇トレンドがまだ続いているんですが、どうも下落時間が長く、押しも深いのでちょっとこの後上がるか怪しくなりつつあります。

デイトレとしては4時間足の上昇波動に戻るまでは様子見です。
トレンド転換するまでは一応買いを考えて行こうと思います。