FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年10月15日

ドル円は日足の75MAを割り込む動きになっています。ただ完全に割ったかというとちょっと微妙な感じ。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年10月15日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月15日(月)21:36ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 20:31

4時間足の下落波動は続いていますが60分足も良くわからない動きになっていて15分足は更にグダグダ。
週末でこの後は動かない事もあり、今日は様子見にしたいと思います。

ドル円は月曜も夕方ぐらいまでは週末のギャップを埋める時間経過が必要ですし、実質週に3日半ぐらいしかトレードできないような感じですよねえ。

前日を振り返る

週末なのでトレードは見送りでした。

今日のシナリオ

日足の75MAを試して一旦割り込んだものの、またMAの上に戻ったような感じになってます。
これだとまだMAの上側が継続しているような感じですのでちょっとトレンドがわからないですね。

一方4時間足以下の様子を見てみると方向性としては下落を継続になっています。
日足はもちろん大事ですが、売買判断は4時間足でやっているので方針としては売りを考えていきたいと思います。

現在15分足がMAの帯の中まで調整していますので、この後下落再開になったところを売っていきたいですね。