日経225先物 2018年10月15日のトレード

225先物は60分足の波動が細かくなっていて下落も末期のような感じです。
 
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22720
前日安値:22220
60PB:22720 22240 22220

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22570
CME引け:22550
チャートの尖ったところ:

2018年10月15日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の動きにちょっと勢いが無くなってきたかなぁという印象も受けますが、下降トレンドは継続しているので引き続き売りを考えます。

現在60分足の上昇波動の最中で15分足も1波動目。よってすぐに売ることはできません。
しかも15分足は75MAの上に出ているんですよねえ( ´Д`)

とにかく、まずは15分足が75MAの下に戻ってきてピークが決まったかな?という感じになるまで待たないといけないですね。
ピークと思しき状況になったら5分足の調整後を売ろうと思います。
ただ、それだと15分足が1波動で調整完了になり60分足波動の信頼性がイマイチ落ちてしまうのですが・・・。

逆に寄った後上昇してしまったらもう売りはやめておこうと思います。その場合様子見してその後の動きをみてまたシナリオを立てたいと思います。

寄り後の方針

15分足の調整完了後売りを考える

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:26 寄った後は下がっていて15分足は75MAの下に戻ってきました。
15分足は下落波動に戻っていて60分足もピークになりそうな雰囲気です。
あとは5分足が75MAの下に出てくるのを待ちたいですね。

10:25 5分足は青1で調整に入っているんですが、戻しが+60とかなり大きいです。
ただ、5-75MAが抵抗になってそうなのと、下落が大きかったので相対的に戻しがそこそこ大きくても問題ないという見方もできるのかもしれません。
ちょっと悩ましいところです(・_・)

11:16 今日は朝からどうも調子が悪く、結局青1から下落再開のポイントも見ていませんでした。
まあ戻しがあまりにも大きすぎるのでどっちみち見送ったと思いますが・・・( -_-)

コンディションがイマイチなので午前中で見るのをやめるかもしれません。

13:23 なんかグダグダになってしまってます。
動かないし、調子もいまいちなので今日はちょっと早いけど終了にします。
明日に向けて体調を整えたいと思います。。。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: