FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年11月30日

ドル円は4時間足MAの中間線付近で下げ止まり。反発の動きになっています。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年11月30日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月30日(金)23:20ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 19:15

崩れてはいるんですが、4時間足はまだ上昇トレンドの調整の範疇です。
4h-75MAまでの調整で終われば上昇トレンドの維持に特に問題はないんですよね(・_・)

ただデイトレとしては、もうだいぶ下がっているのでここから4時間足の調整を取っていくのはやめておいて、調整が終わって上昇波動に戻った後を買っていこうと思います。

したがって、しばらく様子見です。

前日を振り返る

4時間足はMAの帯の中から反発の動きになっています。が、まだボトムを付けていないんですよねえ。
よって何もせずに様子見だけでした。

今日のシナリオ

4時間足が上昇波動になっている可能性は高いと思います。
しかし、どうも15分足がこれを書いている直前に急に崩れてきているんですよね。
ちょっと動きが怪しいですし、それにもう週末でトレードしないほうが良さそうなのでこのまま様子見にしたいと思います。