日経225先物 2018年6月12日のトレード

225先物は更に上昇して60分足が重要なPBで上昇トレンドに転換。
買いを考える展開になっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ 重要なPBで上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA トレンドレス


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22740
前日安値:22600
60PB:22860

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22900
CME引け:22920
チャートの尖ったところ:

2018年6月12日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動になっていますので買いを考えます。
とはいうもののすでに上昇値幅と時間ともに長大なものになっていますので、ここから更に買っていけるのか?というのはまた別問題ですよねえ( ´Д`)
どっちみちナイトセッションの後半で5分足に勢いが無くなっているので、まずは5分足がMAの上に大きく乖離するような動きが出るのを待ちたいと思います。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。

ギャップアップで寄った場合

上昇再開の動きになるかどうか観察。
さほど上がらず下がってきた場合は60分足のピーク形成につながるかもしれないので注意。

ギャップダウンで寄った場合

60分足のピークを確定させに来ているのかどうか観察。

トレード内容

場中の印象

9:10 寄りは上で始まりましたがあまり上昇せず、下がって5-75MAで支えられているような形。
確かに75MAで支持されてはいるのですが、直前の動きであまり上がってないのでまだ様子見にしたいと思います。

10:35 結局大きく下がって60-75MAを試したあと反発の動きになっています。
すかさず戻してきたので上昇力がありそうにみえますが、調整時間が極端に短いので、これで本当に調整完了なのかなぁというのがちょっと引っかかりますね。
ただ値幅としては三分の一押しと半値押しの真ん中ぐらいまで達成してますので、これで上昇反転になっても良いと言えば良いような気もします。

11:19 60分足の75MAでしっかり支えられたのに5分足の75MAで上を押さえつけられて下がってきました。
長い足の75MAが短い足の75MAに負けたというのは「おかしい」事なので、どうも下に向かって60-75AMを割ってくる可能性が高くなってきた感じです。
実際どうなるか分かりませんがもう少し様子見継続ですね。

13:53 結局上昇になっています。一回目の60-75MAタッチが時間経過が少なすぎたので一旦もみ合いになったって感じなんでしょうか・・・(´・_・`)
残り時間を考えるとちょっと微妙ですが今5分足が赤1なのでこの後の押しから買えるチャンスが来るかどうか観察しておきます。

14:19 押しが深くて5-75MAも割り込んできました。
というかそもそもMAが右下がりで機能してない感じではありますが、、、
どっちにしろ客観的に見て押しが深すぎるのでこの後買うには向いていません。
今日はもうチャンスは来ないと思いますのでこのへんで終了にしたいと思います。
結局仕掛ける所がどこも無かったですね。
11時10分の足のところはあの時点では反トレンド方向への仕掛け&戻しも大きすぎるので売れない場所だと思います。

それではお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: